京都市中京区西方寺町160-2 船越メディカルビル1F B号

075-257-0707075-257-0707

「何をやってももうだめだ…」絶望の淵に立つあなた TMS(磁気刺激療法)で人生を取り戻しませんか

薬物治療が効きにくい「うつ病」のかたは、新しい治療法「TMS(磁気刺激療法)」をお試しください

TMS(磁気刺激治療)とは米国政府機関「アメリカ食品医薬品局(FDA)」の認可取得と共に
EU/韓国などでも認可を受けている、まったく新しい「うつ治療法」です

初めての方でもお気軽にお問合せください 電話:075-257-0707メールの方はこちらから

遠方の方でもスマホを使ったオンライン診療が受けられます

あなたはこんな悩みで何度も『もう駄目だ…』と思った経験がありませんか?

  1. 悩み1

    医者に言われるまま抗うつ剤を飲んでいるが、効いているのかすら分からない

  2. 悩み2

    薬物療法で一時的に治っても、再発を何度も繰り返し終わりがみえてこない

  3. 悩み3

    家族、親戚、仕事場で薬を見られるのが嫌だ。妊娠中や授乳時は副作用も心配

  4. 悩み4

    電気けいれん療法(ECT)も検討したが、記憶喪失などの副作用に抵抗がある

  5. 悩み5

    さまざまな薬や精神療法や試したが効果なし、出費だけがどんどん増えていく

TMS(磁気刺激療法)で『もう駄目だ…』を最後にしましょう
他の治療法と比べたTMS(磁気刺激療法)のメリットとは?

  • 医療先進国アメリカ/ヨーロッパで採用されている最新のうつ病治療法です

  • 抗うつ薬などの薬物療法が効きにくかった方ほど、その効果が期待できます

  • 副作用がある抗うつ剤とは異なり、顕著な副作用がみられない治療法です

  • 治療が比較的短期間ですみ、治療後すぐ以前の生活にもどることができます

  • 麻酔を使用する電気けいれん療法(ECT)に比べ副作用が低い実績があります

TMSが得意とするのは「薬物治療が効きにくいうつ病」ですが、現在では、強迫性障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)、統合失調症、アルツハイマー型認知症などの精神疾患、脳梗塞の後遺症、パーキンソン病などの疾患、慢性疼痛、耳鳴などの疾患にも応用が広がっています。

瑞枝クリニックにはTMS(磁気刺激療法)の治療経験が豊富にあります

  • TMS(磁気刺激療法)1
  • TMS(磁気刺激療法)2
  • TMS(磁気刺激療法)3
  • TMS(磁気刺激療法)4

※写真はデンマークMagVenture社からの提供資料をもとに作成しているため実際とは仕様が一部異なる場合があります

TMS(磁気刺激療法)は、積極的に活用されている海外に比べ、日本で扱っている医院は、まだほとんど無いといっていい状態です。瑞枝クリニックでは、少しでも多くの「うつ」に悩む方を助けたいという思いで、この新しい治療方法に取り組み、デンマークMagVenture社製の最新機 MagVita TMS Therapyを導入、積極的な治療をおこなっております。

また、京都、大阪、滋賀、福井、兵庫などの関西エリアで、このTMS(磁気刺激療法)を行っている医院はほとんどなく、京都隣県であれば(ホテル滞在などの追加負担なく)通院のみで TMS(磁気刺激療法)を受けられるメリットがあります。

TMS(磁気刺激療法)5

「TMS(磁気刺激療法)」は、「transcranial magnetic stimulation(=経頭蓋 磁気 刺激)」の略で「頭蓋骨の外から、頭蓋骨を経由して」という意味となります。

正確には反復して刺激を加えるので「rTMS(r= repetitive/反復))」といいますが、一般に「TMS」「磁気刺激」「磁気刺激療法」と呼ばれる場合が多いです。

TMSが生む磁気により、頭部左の大脳皮質神経細胞を刺激します。この頭部左は、うつ病との関連性が高い部位で、その部位に約0.1秒のわずかな間だけ電流を発生させ治療を行います。

こんにちは。瑞枝クリニック小椋です

院長: 小椋 哲

本当に良くなるんだろうか…「自分はこれからどうすればいいんだろう…」不安な気持ちでいっぱいですよね。
当医院は、カウンセリングオフィスも併設しており、あなたの不安をしっかりと受け止め、未来と希望がみえるお手伝いをしようと考えています。

瑞枝クリニックが、なぜ「TMS(磁気刺激療法)」をお勧めするかの理由を裏付けたデータがあるのでご覧ください。

抗うつ剤とTMSの効果比較図

抗うつ薬は6~7割の方には効かないというデータもありその結果、薬を処方する薬の種類と量がどんどん増えてしまいます。
この図、右赤枠内のように抗うつ剤が効きにくく、たくさんの薬を処方されていた方ほど、TMSの効果が高い事がお分かりいただけると思います。

さらに、瑞枝クリニックでは「TMS(磁気刺激療法)」と、院長である小椋との「マンツーマンカウンセリング」を組み合わせた「うつ完全脱出プログラム」を提供させていただいています。
この「うつ完全脱出プログラム」は、うつ病にトドメを刺す、今までにない画期的な治療プログラムです。

ここには希望があります。ぜひご一緒に「うつ」のトンネルから脱出しましょう。
ただいま初回面接の費用10,800円(税込)が半額になるモニターキャンペーンを実施しています。

初めての方でもお気軽にお問合せください 電話:075-257-0707メールの方はこちらから

遠方の方でもスマホを使ったオンライン診察が受けられます

TMS(磁気刺激療法)のよくある質問

費用はどれくらいかかりますか?

モニターになっていただける方を募集中です(限定5名様/12月末まで)

TMS(磁気刺激療法)は、その効果から世界中で導入されている一方、日本では、まだまだ新しい治療法です。瑞枝クリニックでは、この新しい治療法を、多くの方にぜひ体験して欲しい想いから、期間および人数限定となりますが「特別モニター」を募集させていただきます。
モニター対象とさせていただいた方は、特別に通常かかる費用の半額程度でのご負担でTMS (磁気刺激療法)を受けることができます。

■ 通常:30,000円/回→モニターの方:16,000円/回でお試しいただけます。

  • 4週間の処置(20回)一括でのお支払いの場合:300,000円(15,000円/回)とさらに割り引かれます。
  • 初回面接は、10,800円(60分)となります。
  • 一括払いでも、治療が中断した場合は、残金分を返金いたします。
  • TMSとセットで受診をお勧めしているカウンセリングは、30,000円/回ですが、こちらも同じくモニター料金として16,000円/回で受けることが可能です。

分割での支払いは可能ですか?

クレジットカードの分割払いがご利用いただけます

  • 通常: 30,000円/回×20回(600,000円)の10ヶ月分割払い
  • 特別モニターの方:16,000円/回×20回(300,000円)の10ヶ月分割払い

特別モニターにご参加で月30,000円×10回払いご負担が軽い形でご利用いただけます。

※分割払いは、平成29年12月中旬よりご利用いただける予定です。

遠方なのですが受診可能ですか?

スマホを使ったオンライン診察が受けられます

TMS(磁気刺激療法)に興味はあるが、わざわざ京都まで行くのはちょっと…という遠方の方に朗報です。
スマホにアプリをインストールすれば、ビデオチャットで、初回面接が可能です。詳しくはこちら

副作用はありますか?

コイルを当てた部位に痛みを感じる方が3割程度みられますが、まったく感じない方もおられます。1回40分の間リラックスした状態で治療が受けられます。
痛みを感じる方は、コイルの向きや位置を修正することで改善される場合が多く、治療が中断にまで至ることは極まれです。
※途中での中断もキャンセル料などなく可能ですのでご安心ください。

治療期間はどのくらいですか?

スタンダードな治療は、1日1回、約40分の処置を、週5日間、続けます。それを、約4~6週間、連続で行い一回の治療とします。人によりますが、治療開始から2週間程度で効果が実感される場合が多いです。効果を定着させるためには、4~6週間の治療をお勧めいたします。

ここには希望があります。ぜひご一緒に「うつ」のトンネルから脱出しましょう。
ただいま初回面接の費用10,800円(税込)が半額になるモニターキャンペーンを実施しています。

遠方の方でもスマホを使ったオンライン診察が受けられます